ブログの収益化は難しい【だから価値があります】

ブログの収益化は難しい【だからこそ価値があります】

ブログを始めてみたけど、収益化って難しいよね。。。

副業Webライター

ブログで5年以上、収益化を実現している副業Webライターです。

ブログの収益化は本当に難しいです。

私も今でこそブログで収益を得ていますが、開設当初は収益化できずに苦労しましたし、やっている途中で何度も収益化の難しさを感じました。

この記事では、これまでの体験をベースに、ブログで収益化する難しさと、収益化のステップについて解説していきます。

目次

ブログ収入の現実は厳しい、しかし・・・

最初に厳しいことを書くと、はっきり言ってブログの収益化は難しいです。

誰でも簡単に収益化できたら、近所にいる人全員がブログで稼げる世界になってしまいますが、そのようなことはあり得えないわけですので。

一方で、興味深いデータがあります。

アフィリエイトマーケティング協会がまとめた、アフィリエイトでの1ヶ月間の収入です。

アフィリエイトの1ヶ月あたりの収入
出典:https://affiliate-marketing.jp/release/201906.pdf

調査結果によると、1万円以上稼いでいる人は全体の40%弱になっています。

これならバイトでもやっていた方がマシだよ。。。

副業Webライター

そのように見えるのも無理はありませんが、一方で月10万円以上稼いでいる人が20%を超えていることにも注目しましょう。

つまり、1万円以上稼いでいる人のうち、半分以上は10万円以上稼いでいるのです。

さらに、10万円以上稼いでいる人のうち、さらに半分は50万円以上稼いでいます。

ブログの収益化は難しいものの、一旦コツを掴むと比較的簡単に収益を伸せるのが実態だとわかります。

ブログの収益化が難しい5つの理由

ブログの収益化が難しい理由は、以下5つです。

  • 運営のために覚えることが多いから
  • 記事を書くのに時間がかかるから
  • アクセスが集まるのに時間がかかるから
  • 集めたアクセスをお金にするテクニックが必要だから
  • 最初の1万円までが大変だから

それぞれ詳細を見ていきましょう。

運営のために覚えることが多いから

ブログを運営するために覚えることは、少なくありません。

  • ワードプレスのインストール方法
  • ワードプレスのカスタマイズ方法
  • 記事の書き方
  • リンクの貼り方
  • 専門用語、業界用語

ワードプレス(ブログを運営するためのシステム)のインストールまでは10分もあればできますが、そこからある程度の運営ができるまでには、副業だと1ヶ月くらいかかります。

この段階で挫折してしまう人もいるくらい、覚えることが多いのです。

しかし、覚えることが多いなら、その分だけ価値があるともいえます。

実際に、ワードプレスを操作できるだけでも、1つのスキルとして認めてもらえます。(普通の人はできないですから)

記事を書くのに時間がかかるから

ワードプレスを運用できるようになると、記事を書くハードルが存在します。

ブログ記事では、最低でも1記事で2,000文字くらい、多ければ5,000文字くらいは書く必要があります。

初心者のうちは、2,000文字すら書けずに苦労するはずです。

しかも論理的に構成して、読者の課題解決につながるように書いて、2,000文字です。

慣れれば1日で5,000-6,000文字くらいは書けるようになりますが、最初のうちは記事を上手に書けずに挫折する人も少なくありません。

アクセスが集まるのに時間がかかるから

記事を書けるようになると、襲ってくるのがアクセスの壁です。

ブログの集客は検索エンジンとSNSがメインになりますが、いずれも認知してもらうのに時間がかかります。

特に検索エンジンからの認知にはより多くの時間が必要で、新規のブログだと認知まで最低でも3ヶ月、長いと半年~1年かかることもあるでしょう。

「頑張って記事を書いているのに、誰にも読まれていない」と虚しさを感じて、ブログを諦める人もいます。

この壁は時間が解決してくれる側面もあるので、テクニックだけでは何ともならないのがネックになります。

集めたアクセスをお金にするテクニックが必要だから

アクセスが集まってくると、襲ってくるのがアクセスを収益につなげる難しさです。

よくあるのが、「1日に500人が訪れるブログにできました!でも、収益はほぼゼロです」という状態です。

私は、アクセスの壁までは比較的簡単に超えられましたが、アクセスをお金にするのに1-2年は苦労しました。

「せっかくアクセスを集めても、お金にならなきゃ意味がない」と感じて、ブログを放置してしまう人も少なくありません。

最初の1万円までが大変だから

これまであげた4つのことをまとめると、「最初の1万円まで大変だから」という言葉に集約できます。

冒頭で書いたアフィリエイト収入の比率を見てもわかるように、1万円を稼げない人が約60%いる一方で、1万円を超えたうちの半分が10万円を稼げているのが現実です。

それだけ、最初の1万円のハードルが高いとわかります。

アフィリエイト報酬が1,000円ものだと、1ヶ月で10個売ればよいのですが、その10個が売れずに苦労するのです。

初心者がブログで収益化する6つのステップ

残念ながらブログで収益化するための近道はほぼありません。

王道のステップの中で、愚直に試行錯誤しながら進むだけです。

その王道のステップは、以下6つのステップです。

  1. ブログを開設する
  2. 稼げるジャンルを選ぶ
  3. ターゲットと提供する価値を決める
  4. 販売する案件を決める
  5. テンプレートに沿って記事を書く
  6. 分析とリライトを繰り返す

それぞれ詳細を解説していきます。

ブログを開設する

いくら収益化が難しいと言っても、ブログを開設しない限り可能性はゼロのままです。

ブログは、2~3万円程度の初期費用で開設できるリスクの低いビジネスなので、まずはブログを開設するところからスタートしましょう。

ブログの運営システムであるワードプレスは、10分もあれば開設できます。

ワードプレスでブログを始める7つのステップ

稼げるジャンルを選ぶ

ブログを開設したら、ブログのジャンルを選びます。

稼ぐことを目的にするなら、稼げるジャンルを選定する必要があります。

商売で稼げるジャンルは古今東西を通じて同じで、以下4つです。

  • お金に関するジャンル
  • 恋愛に関するジャンル
  • 健康に関するジャンル
  • 娯楽に関するジャンル

ジャンル選びの詳細は、以下の記事をご覧ください。

ブログのジャンルの決め方【コツ】稼ぎやすいジャンルは4つだけ

検索エンジンの評価を考えると、1つのジャンルに特化することをおすすめしますが、複数の候補がある場合は3つくらいに絞って始めても問題ありません。

読者の反応を見ながら、将来的に特化するジャンルを決めていけばよいからです。

雑記ブログvs特化ブログ【メリット・デメリットを解説】

ターゲットと提供する価値を決める

ジャンルを選んだら、ターゲットと提供する価値を決めましょう。

価値と言われても、よくわかりません。。。

副業Webライター

価値とだけ言われても難しいと感じるなら、価値を考えるために以下の質問に答えてみましょう。

  • ブログは誰をターゲットにしていますか?
  • その人は今何に困っていそうですか?
  • ブログを通じて、その人にどうなってもらいたいですか?

このシンプルな3つの質問に答えられれば、ブログが提供する価値を明確にできるでしょう。

ターゲットと提供価値は、決めておかなくてもブログ運営はできます。

しかし、決めておかないと、運営しているうちに、書くことと書かなくてよいことの区別がつかなくなる可能性があります。

仮でもよいので、ターゲットと提供価値を決めるようにしましょう。

販売する案件を決める

販売する案件を予め決めておくことも大事です。

販売する案件を決めずに、先に記事を書いて後から商品を紹介しても、なかなか売れないからです。

提供価値をある程度決めたら、ASPに登録して販売できる商品を隅々まで探してみましょう。

ブログアフィリエイトにおすすめのASP20選

テンプレートに沿って記事を書く

販売する商品を決めたら、記事を書いていきましょう。

書くべき記事は、以下の2つです。

  • 収益記事
  • 集客記事

記事の書き方には、ある程度テンプレートがあるので、まずはテンプレートに沿って書くのがよいでしょう。

テンプレートに沿って書けるようになれば、徐々にオリジナリティを出していっても問題ありません。

アフィリエイト記事の書き方【3つのテンプレートあり】

分析とリライトを繰り返す

記事を書いたら書きっぱなしにするのではなく、検索エンジンや読者の反応を見ながら分析とリライトをする必要があります。

読者の目にも検索エンジンにも晒されていない状態で、記事をパーフェクトにすることは不可能だからです。

むしろ、最初は60%くらいの出来でリリースしておいて、後から少しずつ改良を加えていくのが一般的です。

私も、収益記事や重要な集客記事は、何度も修正を加えていて、多いものだと100回以上リライトしている記事もあります。

ブログをリライトする10の方法【適切なタイミングとともに解説】

ブログで収益化できた先にあるもの

先ほども書いたように、ブログで収益化する道は、地味な作業を愚直に繰り返す道でもあります。

結果が出ないのに、地味な作業ばかりなら諦めようかな。

副業Webライター

こうやってギブアップして、「ブログなんて儲かるわけない」という人をたくさん見てきました。

しかし、愚直にやった先にある現実が、たとえばこのような収益だとどうでしょうか。

a8netの収益画面
A8.netの売上発生画面

この収益を出しているブログにかける時間は、今では1日1時間以下です。

もし、我慢して続けた先にこのような現実があるのだとしたら、もう少し頑張ってみようと思うのではないでしょうか。

ブログの収益化に関する【よくある質問】

ブログの収益化に関して、よくある質問をまとめました。

穴場ジャンルと言われるものは、本当に穴場ですか?

残念ながらインターネットで公開されているジャンルは、公開されている時点で穴場にはなりません。穴場を探すよりは、儲かるジャンルでニッチを探すのがよいでしょう。

無料ブログでも収益化できますか?

可能です。ただし、無料ブログにはいくつかデメリットがあるので、デメリットを理解してから取り組むようにしましょう。 関連記事:ブログサービスはどこがいい?おすすめサービス10選

アフィリエイト以外に収益化の方法はありますか?

ブログの収益化にはアフィリエイトも含めて5つの方法があります。詳しくは「【図解】ブログで収入を得る5つの方法【メリット・デメリットを解説】」をご覧ください。

高額商材を買うと、早く収益化できますか?

高額商材を買うことはおすすめしません。手の届く範囲でお金を使って勉強するだけでも稼げるようになるからです。なお詐欺商材の見分け方は「アフィリエイトは怪しい?詐欺の勧誘に注意しよう!」をご覧ください。

まとめ

以上、ブログの収益化が難しい理由と、収益化のステップについて解説しました。

ブログの収益化が難しい理由は、以下5つです。

  • 運営のために覚えることが多いから
  • 記事を書くのに時間がかかるから
  • アクセスが集まるのに時間がかかるから
  • 集めたアクセスをお金にするテクニックが必要だから
  • 最初の1万円までが大変だから

ブログで収益化するためには、以下6つのステップを地道に進めていく必要があります。

  1. ブログを開設する
  2. 稼げるジャンルを選ぶ
  3. ターゲットと提供する価値を決める
  4. 販売する案件を決める
  5. テンプレートに沿って記事を書く
  6. 分析とリライトを繰り返す

ブログで収益を出すのは楽な仕事ではありません。

だからこそ、乗り越えたときに見たことのない景色が見えるようになり、今までになかった価値あるスキルが身につくようになるのです。

そのためには、王道を歩み、愚直に試行錯誤を繰り返すしかありません。

しかし、いくら将来の収益を想像して頑張れたとしても、今すぐにお金にならないのは苦しいのも事実です。

そこでおすすめなのが、ブログの収益化と並行してWebライターの副業をやることです。

Webライターのスキルは、ブログのスキルと互換性がある上に、そのスキルをすぐに換金できるメリットがあります。

ブログが軌道に乗るまでにWebライターで収益を得ることで、モチベーションアップにもつながりますよ。

あわせて読みたい
Webライターの副業で月10万円を稼ぐ方法【ロードマップ】 副業でWebライティングをやるなら、当面は10万円くらいは目指したいところです。 いきなり10万円なんて、ハードルが高くない? たしかに初心者にとって10万円を達成する...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる