【比較】ワードプレスにおすすめのレンタルサーバー5選

ワードプレスにおすすめのレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるのにおすすめのレンタルサーバーはどこなのだろう?

副業Webライター

ブログ歴5年、7つのブログを立ち上げてきた副業Webライターが解説します。

ワードプレスでブログ・ホームページを始めようと思ったときに考えるべきことが、レンタルサーバーの選択です。

この記事では、ブロガーに人気のあるレンタルサーバー5つを紹介していきます。

5つのレンタルサーバー会社だけで国内シェアの70%を占めているので、この5つから選べばほぼ間違いありません。

ちなみに私は、現在運営中の5つのブログのうち4つのブログで使っている「エックスサーバー」をおすすめしています。

実績、シェアから見ても間違いがないからです。

ワードプレスでブログを始める7つのステップ

目次

記事で紹介するレンタルサーバー5社

この記事で紹介するレンタルサーバー会社は、以下5つです。

サーバー会社月額[円]特徴
エックスサーバー1,100シェア36%で堂々トップの老舗。スピードと安定性に定評があります。(別途初期費用3,300円必要)
ConoHa WING1,320シェア第4位。個人ブロガーによく使われています。
mixhost1,078サーバー速度に定評あり。出会い系やアダルト系のブログ運営にも対応可能です。
さくらのレンタルサーバ436シェア第2位。サーバーの老舗で、昔からのユーザーに使われています。
ロリポップ!660シェア第3位。(別途初期費用1,650円必要)。個人店舗で使われています。
月額は各社のおすすめプラン1年で比較(2022年4月時点)
副業Webライター

私は運営中の4つのブログでエックスサーバーを、1つのブログでmixhostを使っています。

レンタルサーバーを選ぶときの基準

レンタルサーバーを選ぶときの基準は、以下5つです。

  • 使いやすさ
  • 性能
  • サポート
  • 安定性
  • 価格

それぞれ詳細を見ていきましょう。

使いやすさ

使いやすさとは、主に管理画面の使いやすさのことです。

管理画面が使いやすいと、ドメインの管理やサーバーの更新設定などが簡単です。

使いにくいとサーバーだと、「設定を変えるのにどこから行けばよいかわからない」となって結構ストレスです。

使いやすさの点ではエックスサーバーの評価が高いです。

またエックスサーバーConoHa WINGmixhostの3社にはワードプレスを簡単セットアップ機能もあるので、初心者でもすぐにワードプレスを立ち上げられるようになっています。

性能

サーバーの性能は、ブログの表示スピードに直結します。

Googleはブログの表示速度を検索順位決定の要素の1つとしているので、レンタルサーバー性能(=速度)は検索順位に直結します。

性能面ではmixhostの評判は上々で、実際にはエックスサーバーと比べても速度は早めの傾向があります。

一方でさくらのレンタルサーバロリポップ!は、性能面での評価はいまいちです。

サポート

トラブル時のサポート対応は重要です。

多くの会社がメールと電話でのサポートに対応している中、mixhostだけはメールのみの対応となっています。

一方でConoHa WINGは、チャットでもサポートを受け付けています。

安定性

サーバーに障害はつきものですが、障害がおきにくさや、障害発生時のリカバリーまでの短さはとても重要です。

アクセス数が増えてくると、障害が3-4時間放置されているだけでも重大な問題になりますし、障害が頻発すると検索順位にも影響が出てきます。

安定性という点で評価が高いのはエックスサーバーです。

mixhostは障害が少し多いイメージでしたが、最近は安定性を増してきている印象です。

価格

最後に価格です。

価格だけで選ぶならさくらのレンタルサーバロリポップ!になるでしょう。

他に比べると月額で500円~600円くらいになります。

ただしこの金額差は、ブログで収益を上げられるようになると誤差になるので、価格だけで選んで先々で後悔しないようにはしましょう。

レンタルサーバー5社をレビュー

ここまでの基準を踏まえて、5社を比較すると以下のとおりです。

エックスサーバーConoHa WINGmixhostさくらのレンタルサーバロリポップ!
使いやすさ
性能
サポート
安定性
月額[円]1,1001,3201,078436660
月額は各社のおすすめプラン1年で比較(2022年4月時点)

ここからは各社の詳細を解説していきます。

圧倒的人気で性能に優れた「エックスサーバー」

XSERVERのトップページ
エックスサーバーの公式サイトから引用
運営会社エックスサーバー株式会社
公式サイトhttps://www.xserver.ne.jp/
国内シェア1位(36.0%)
初期費用3,300円
月額費用1,100円/月(スタンダード12ヶ月プランの場合)
使いやすさ
性能
サポート
安定性
無料お試し期間10日間
主なサービスWordPressクイックスタート、自動バックアップ、途中プラン変更可
シェア出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

2003年のサービス開始から大きなトラブルもなく地道に信頼を勝ち得て、国内サーバーシェアが圧倒的にNo.1になっています。

国内サーバーマーケットシェア
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

安定性に加えて、使いやすさ・性能も文句なしで、今でも多くのブロガーに支持されています。

シェアが高いだけあって多くの情報が出回っているので、困ったときでもネットで調べれば、たいてい自力で解決できます。

副業Webライター

私も運営中の5つのブログのうち、4つはエックスサーバーで運営しています。

エックスサーバーがおすすめの人
  • 初めてワードプレスでブログを作る人
  • すぐにワードプレスブログを始めたい人
  • 将来アクセスが増えたときでも安心したい人
  • 困ったときにネットの情報ですぐにトラブル解決したい人

公式サイト⇒ https://www.xserver.ne.jp/

【エックスサーバー】ワードプレスを10分で開設する方法

個人ブロガーを中心に人気上昇している「ConoHaWING」

ConoHa WINGのトップページ
ConoHa WINGの公式サイトから引用
運営会社GMOインターネット株式会社
公式サイトhttps://www.conoha.jp/wing/
国内シェア4位(7.4%)
初期費用0円
月額費用1,300円/月(ベーシックプランの場合)
使いやすさ
性能
サポート
安定性
無料お試し期間なし
主なサービスWordPressかんたんセットアップ、自動バックアップ、途中プラン変更可、ワードプレステーマの割引
シェア出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

最近ブログを始めたブロガーに人気のレンタルサーバーです。

使いやすさや性能面でもエックスサーバーと遜色ないという評判で、シェアを伸ばしています。

キャンペーン価格だとエックスサーバーよりも安く契約できるので、公式サイトでキャンペーン情報を確かめてみましょう。

またワードプレステーマ「JIN」「SANGO」などの割引特典を用意しています。

ConoHa WINGがおすすめの人
  • 初期費用なしで契約したい人
  • ワードプレスをすぐに始めたい人
  • ワードプレステーマの割引を受けたい人

公式サイト⇒ https://www.conoha.jp/wing/

【図解】ConoHa WINGでワードプレスを開設する手順【たった10分で完了】

速度が魅力でアダルトにも対応可能な「mixhost」

mixhostトップページ
mixhostの公式サイトから引用
運営会社アズポケット株式会社
公式サイトhttps://mixhost.jp/
国内シェア9位(1.6%)
初期費用0円
月額費用1,078円/月(スタンダードプランの場合)
使いやすさ
性能
サポート
安定性
無料お試し期間なし(30日間の返金保証あり)
主なサービスWordPressクイックスタート、自動バックアップ、途中プラン変更可
シェア出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

2016年に設立されたアズポケット株式会社によって運営されているレンタルサーバーです。

設立当初は障害が多いことで知られていましたが、最近は大きな障害報告を聞かなくなりました。

エックスサーバーやConoHa WINGが禁止している出会い系や、アダルト系ブログの運営を認めています。

mixhostがおすすめの人
  • 高性能なサーバーをエックスサーバーよりも安く使いたい人
  • 出会い系やアダルト系のブログを運営したい人

公式サイト⇒ https://mixhost.jp/

【図解】mixhostでワードプレスを開設する手順【たった10分で完了】

価格が魅力の老舗「さくらのレンタルサーバー」

さくらインターネットサーバーのトップページ
さくらのレンタルサーバの公式サイトから引用
運営会社さくらインターネット株式会社
公式サイトhttps://vps.sakura.ad.jp/
国内シェア2位(13.4%)
初期費用0円
月額費用436円/月(スタンダードプランの場合)
使いやすさ
性能
サポート
安定性
無料お試し期間14日間
主なサービスWordPressかんたんセットアップ、自動バックアップ、途中プラン変更などは無し
シェア出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

1996年創業のレンタルサーバーの老舗です。

老舗だけあって国内シェアも2位を堅持していて、ネット上でもトラブル対応の情報などは収集しやすくなっています。

一方で使い勝手やサービス面では、これまでに紹介した3社に劣ってしまうのが現状です。

月額費用が436円と圧倒的に安いので、「とにかく安く契約したい」という方には、さくらのレンタルサーバーがよいでしょう。

さくらのレンタルサーバーがおすすめの人
  • 価格を最も重視して選びたい人
  • ワードプレスの設定やトラブルを自力で解決できる人

公式サイト⇒ https://vps.sakura.ad.jp/

費用をおさえたい人向け「ロリポップ」

ロリポップのトップページ
ロリポップ!の公式サイトから引用
運営会社GMOペパボ株式会社
公式サイトhttps://lolipop.jp/
国内シェア3位(10.3%)
初期費用1,650円
月額費用660円/月(ハイスピードプランの場合)
使いやすさ
性能
サポート
安定性
無料お試し期間10日間
主なサービスWordPressかんたんセットアップ、自動バックアップなどは無し、途中プラン変更はアップグレードのみ対応
シェア出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

ロリポップも老舗レンタルサーバー会社の1つで、国内シェアは、エックスサーバー、さくらレンタルサーバーに次ぐ3位です。

価格が安い分だけ、ワードプレスのかんたんセットアップや、自動バックアップはありませんが、プラン変更はアップグレードのみ対応できます。

そのため安価にワードプレスを始めておいて、アクセス数が増えてきてからアップグレードして拡張するという使い方もできます。

ロリポップがおすすめの人
  • とりあえず安価にワードプレスを始めたい人
  • 安く始めて、アクセス数に応じて後から拡張したい人

公式サイト⇒ https://lolipop.jp/

レンタルサーバー選びでよくある質問

結局ブログ初心者はどれを選べばよいですか?

初心者ならエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。安定性も高く、情報もたくさん出回っているのでトラブル時にも安心です。

ワードプレスをインストールにかかる時間はどの程度ですか?

エックスサーバーのWordPressクイックスタートなら、レンタルサーバー契約と同時にワードプレスをインストールできます。所要時間はたったの10分です。詳しくは【図解】ワードプレスを開設する手順【たった10分で完了】をご覧ください。

レンタルサーバーの会社を後から変更することは可能ですか?

かなり面倒ではありますが、サーバーを別会社で契約してブログを移転することはできます。しかし5年以上ブログを運営してきて、サーバー移転の必要に迫られたことは一度もありません。

まとめ

以上、レンタルサーバー主要5社の比較でした。

紹介したのは以下の5社です。

サーバー会社月額[円]特徴
エックスサーバー1,100シェア36%で堂々トップの老舗。スピードと安定性に定評があります。(別途初期費用3,300円必要)
ConoHa WING1,320シェア第4位。個人ブロガーによく使われています。
mixhost1,078サーバー速度に定評あり。出会い系やアダルト系のブログ運営にも対応可能です。
さくらのレンタルサーバ436シェア第2位。サーバーの老舗で、昔からのユーザーに使われています。
ロリポップ!660シェア第3位。(別途初期費用1,650円必要)。個人店舗で使われています。
月額は各社のおすすめプラン1年で比較(2022年4月時点)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる