【図解】エックスサーバーでワードプレスを開設する手順【たった10分で完了】

ワードプレスを10分で開設する手順

ワードプレスでブログを開設したいけど、手順がよくわからない。。。

副業Webライター

ブログ歴5年以上、7つのブログを立ち上げてきた副業Webライターが解説していきます。

ワードプレスでブログを立ち上げるというと、大変な手間がかかると思っていませんか?

実は手順を間違えずにやれば、たったの10分でワードプレスブログを開設できるのです。

この記事では、エックスサーバーでワードプレスのブログを開設する手順を紹介していきます。

目次

ワードプレスを開設する前に準備しておくもの

ワードプレスを開設するのに必要なものは、以下2つだけです。

  • メールアドレス
  • クレジットカード

メールアドレスは既存で使っているものでもよいですし、ブログ用に新たに準備してもOKです。

G-mailやYahoo!メールなどフリーメールで全く問題ありません。

副業Webライター

私は管理しやすいように、ブログ用にメールアドレスを新規で作っています。

10分でワードプレスを開設する手順

ここからはワードプレスを開設する手順を説明していきます。

ワードプレスを開設するには、レンタルサーバーを選ぶ必要があります。

ブロガーに人気のレンタルサーバーは、以下3つです。

エックスサーバー初期費用3,300円、年間13,200円(1年プラン):シェア36%で堂々トップの老舗。スピードと安定性に定評があります。
ConoHa WING初期費用0円、年間15,840円:シェア7.4%で4位。サポートに定評があります。
mixhost初期費用0円、年間12,936円:シェア1.6%。価格を少しでも抑えたい人向け。アダルトブログの運営もOK。
シェア情報出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html

7つのブログを立ち上げてきた経験から、シェアNO.1で多くのブロガーに信頼されていて、サポートもしっかりしている「エックスサーバー」がおすすめです。

ここからはエックスサーバーでの開設方法を説明していきます。

【比較】ワードプレスにおすすめのレンタルサーバー5選

契約プランを決める

以下のリンクからエックスサーバーの公式サイトに行きます。

エックスサーバー公式サイト⇒ https://www.xserver.ne.jp/

公式サイトに入ったら、「まずはお試し!10日間無料」をクリックします。

ワードプレスを10分で開設する手順

クリックをすると、「初めてご利用のお客様」と「XserverアカウントIDをお持ちのお客様」の2つが出てきます。

初めての方は、ここで左側のボタンをクリックします。

ワードプレスを10分で開設する手順

クリックすると、プランを選択する画面になります。

初心者は「スタンダード」で全く問題ありません。(毎月10万人にブログを見てもらっている私も、スタンダードしか使っていません)

ワードプレスを10分で開設する手順

プランを選択したら、「WordPressクイックスタート」を「利用する」にチェックします。

これで10分でWordPressを始められるようになります。

次に進むと、以下の注意書きが書かれた画面が出てきます。

ワードプレスを10分で開設する手順

WordPressクイックスタートだと、10日間のお試しは使えません。

シェアNo.1の老舗レンタルサーバー会社なので、お試しは必要ないでしょう。(私も7つのブログのうち、5つはエックスサーバーで運営していますが、問題になったことは一度もありません。)

契約期間とドメインを決める

画面が進むと、以下のように契約期間とドメインを決める画面になります。

ワードプレスを10分で開設する手順

契約期間が長いほど料金はお得になりますが、初心者だとまずは12ヶ月を選択しておけばよいでしょう。

3ヶ月1,320円/月
6ヶ月1,210円/月
12ヶ月1,100円/月
24ヶ月1,045円/月
36ヶ月990円/月
スタンダードプランの契約期間ごとの料金

ドメインは、アルファベット、数字、記号等で好きな名前を選択できます。

このブログだと「nsspirit-cashf」という名前になっています。

ドメインを決めるときのポイント1

もしブログ名が決まっているなら、ドメインとブログ名をあわせた方よいでしょう。

ブログ名が仮で将来変えるかもしれないなら、自分にゆかりのある言葉を入れるのもよいです。

ドメイン名を入れたら、ドメインの末尾を選択します。

ワードプレスを10分で開設する手順
ドメインを決めるときのポイント2

個人ブログなら「.com」、「.net」、「.org」あたりを選んでおけば間違いないでしょう。

「co.jp」や「or.jp」などは会社や特定の団体しか使えないので、個人ブログでは選択できません。

ちなみに私は運営している5つのブログのうち4つで、「.com」を利用しています。

ドメインを決めたら、ワードプレスの情報を入力します。

ブログ名は後から変えられるので、現時点の仮のブログ名で問題ありません

ワードプレスを10分で開設する手順

顧客情報を入力する

ここまでの選択が完了すると、顧客情報の入力画面になります。

ワードプレスを10分で開設する手順

さらに下にスクロールすると、決済情報の入力画面になります。

ワードプレスを10分で開設する手順

メールアドレスの認証をする

個人情報と決済情報を入力すると、メールアドレスの認証画面になります。

ワードプレスを10分で開設する手順

記入したメールアドレス宛に、以下のように確認コードが届いているので、その確認コードを入力すればOKです。

ワードプレスを10分で開設する手順

確認コードの入力が完了すると入力情報の確認画面になるので、問題なければこのまま進んで申し込みを完了します。

ワードプレスを10分で開設する手順

登録情報を確認する

申し込みが完了すると、登録情報がメールで届きます。

この情報はエックスサーバーにログインしたり、ワードプレスにログインしたりするときに必要な情報なので、大事に保管しておきましょう。

ワードプレスを10分で開設する手順

エックスサーバー公式サイト⇒ https://www.xserver.ne.jp/

ワードプレスにログインする

申し込み完了から1~2時間くらいで、ワードプレスにログインできるようになります。

登録したユーザー名とパスワードでログインしましょう。

ワードプレスを10分で開設する手順

ワードプレス開設後にやること

ワードプレスを開設すれば記事の執筆をスタートできますが、その前にもいくつか確認すべきことがあります。

詳細は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ワードプレスでブログを始める7つのステップ ブログを始めてみたいけど、何からやればよいのだろう? ブログ歴5年以上、過去7つのブログを立ち上げた経験のある副業Webライターが解説していきます。 この記事では、...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる