ブログで月5万円【ロードマップ】5つのステップで解説

ブログで月5万円の 収益を得るのに 必要なステップ

ブログで月5万円を目指したいけど、どうやったらよいのだろう?

副業Webライター

ブログで累計1,500万円以上を稼いだ副業Webライターが解説します。

副業で月5万円を稼ぐ方法は様々ですが、ブログでも月5万円は十分に狙える金額です。

実際に私も副業ブログで数十万円の収益をあげています。

この記事では、副業ブログで月5万円を目指したい人に向けて、5万円達成までの道筋を書いていきます。

【図解】ブログで収入を得る5つの方法【メリット・デメリットを解説】

目次

月5万円を目指すための4つのステップ

月5万円を目指すためには、以下のステップを順にこなしていく必要があります

  1. ブログを開設する
  2. ブログで収益化する方法を決める
  3. ブログへの集客方法を決める
  4. ブログ記事を書く

それぞれ順番に解説していきます。

ステップ1:ブログを開設する

ブログで月5万円を目指すなら、ブログを開設しないことには何も前に進みません。

ブログを開設するのに、必要なことは以下の4つです。

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを借りる
  • ワードプレス(WordPress)をインストールする
  • ワードプレステーマを導入する

なお、ここから解説するワードプレスではなく、無料ブログで始める方法もありますが、カスタマイズや検索エンジン対策の観点からあまりおすすめはできません。

ブログサービスはどこがいい?おすすめサービス10選

ドメインを取得する

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、Webサイトを閲覧するときに入力する「URL」になります。

Google Chrome、Safari、EdgeなどのWebブラウザで特定のページを見るためには、特定のURLを打ち込む必要があります。

たとえば、以下のようなURLがあります。

  • yahoo.co.jp
  • youtube.com

このブログのURLは「nsspirit-cashf.com」となっていますが、このURLはこのブログのドメインです。

ドメインは「お名前.com」のような大手ドメイン管理サービスで取得することもできますが、レンタルサーバーと一緒に契約するとゼロ円でも取得できます。

レンタルサーバーを借りる

ブログを運営するためには、ブログのデータを保存するサーバーをレンタルする必要があります。

ブログを立ち上げて、書いた記事はサーバーに蓄積されていきます。

サーバーの場所とドメインを紐づける設定をしておくと、URLに自分のドメインを打ち込んだときに、自分のブログが表示されるようになります。

ブロガーに人気のレンタルサーバーは、以下3つです。

エックスサーバー初期費用3,300円、年間13,200円(1年プラン):シェア36%で堂々トップの老舗。スピードと安定性に定評があります。
ConoHa WING初期費用0円、年間15,840円:シェア7.4%で4位。サポートに定評があります。
mixhost初期費用0円、年間12,936円:シェア1.6%。価格を少しでも抑えたい人向け。アダルトブログの運営もOK。
シェア情報出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000093562.html
副業Webライター

業者によって料金や性能に多少の差異はありますが、初心者のうちはサーバー選びに時間をかけるよりも、記事を書いていく方が大事です。

したがってシェアNO.1で多くのブロガーに信頼されていて、サポートもしっかりしている「エックスサーバー」をおすすめします。

私が現在運営している5つのブログのうち、4つはエックスサーバーを利用しています。

あわせて読みたい
【比較】ワードプレスにおすすめのレンタルサーバー5選 ワードプレスでブログを始めるのにおすすめのレンタルサーバーはどこなのだろう? ブログ歴5年、7つのブログを立ち上げてきた副業Webライターが解説します。 ワードプレ...

ワードプレス(WordPress)をインストールする

ワードプレスとは、CMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム)のことです。

簡単に言うと、プログラミングをしなくても、誰でもブログ記事を作成したり、管理したり、修正したりすることができるシステムです。

パソコンやスマホはOSとOS上のアプリによって動いていますが、ブログを動かすためのOSがワードプレスだと思ってもらえばよいです。

ワードプレスは、レンタルサーバー契約時にあわせてインストールできます。

エックスサーバーのクイックスタートなら、追加料金なし、たった10分でサーバーを契約してワードプレスを使えるようになります。

詳しい手順は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【図解】エックスサーバーでワードプレスを開設する手順【たった10分で完了】 ワードプレスでブログを開設したいけど、手順がよくわからない。。。 ブログ歴5年以上、7つのブログを立ち上げてきた副業Webライターが解説していきます。 ワードプレス...

ConoHa WINGmixhostを使ってワードプレスブログを作りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

【図解】ConoHa WINGでワードプレスを開設する手順
【図解】mixhostでワードプレスを開設する手順

ワードプレス用のテーマを導入する

ワードプレスを初期設定のまま運営すると、味気ないデザインになってしまいますし、検索エンジンで上位表示する上でも課題が残ったままになります。

だからといって、デザインをカスタマイズするには、プログラミングの知識が必要になってしまいます。

「プログラミングの知識がなくても、デザイン性の高いブログにしたい」

「検索エンジンで上位されやすいブログにしたい」

こんな要望をかなえてくれるのが、ワードプレスの「テーマ」です。

ワードプレステーマを導入すると、誰でも簡単にかっこいいブログ、かわいらしいブログ、クールなブログを作れるようになります。

ワードプレステーマは複数販売されていて、テーマによって値段が異なりますが10,000円~20,000円くらいが相場です。

テーマを購入しなくてもブログを書けますが、後になって「こんなことなら、最初にお金を出してテーマを買っておけばよかった」と後悔するくらいなら、最初から購入しておいた方がよいです。

ちなみに、このブログではSWELLというテーマを使っています。

複数のブログで様々なテーマを使ってきましたが、初心者でもカスタマイズの幅が広く、かつ使いやすいのがSWELLだからです。

SWELLは一度購入すると、自分の運営する全てのブログに使えるので、「ブログを失敗したからやり直したい」、「2個目のブログを作りたい」というときにも便利です。

SWELLの公式サイト⇒ https://swell-theme.com/

ステップ2:ブログで収益化する方法を決める

ブログを開設したら、ブログで何をどのくらい売るかを決めます。

これはブログを開設する前にやるべきでは?

副業Webライター

そのとおりですが、ブログを開設しておかないと見れない情報もあるので、先にブログの開設が必要になるのです。

ここからは収益化の方法、目標設定のやり方の順に説明します。

収益化の方法を決める

ブログを収益化する方法は、大きく4つあります。

  • アフィリエイト
  • グーグルアドセンス
  • 純広告
  • 自分のスキル

それぞれ順に解説していきます。

【図解】ブログで収入を得る5つの方法【メリット・デメリットを解説】

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログ内で他者の商品を紹介して、紹介料を得る仕組みです。

たとえばA社が販売している商品Bをブログで売ったときに、その紹介料をA社からもらうのがアフィリエイトです。

A社と直接アフィリエイトのやりとりをするかわりに、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれるネット広告代理店を通じてやりとりするケースもあります。

アフィリエイトだと、紹介料が1件50円くらいのものから、高いものだと1件1万円を超えるものもあります。

アフィリエイトは少ないアクセス数でも、大きな収益を目指せる特徴があります。

アフィリエイトの始め方【初心者が月1万円を目指してみる】

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスとは、グーグルが提供するクリック型の広告です。

商品が売れなくても広告がクリックされるだけで収益になるので、初心者が素早く収益を出すのに向いています。

一方でグーグルアドセンスには、2つのデメリットがあります。

1つめは、ブログの審査が厳しいことです。

ブログに広告を貼るためには審査を受ける必要がありますが、その審査がなかなか通りません。

10回以上申請しても通らないケースもあるくらいです。

2つめは、収益ポテンシャルが低いことです。

広告を1クリックされたときの報酬は、おおよそ20円~40円くらいです。

ですのでアドセンスだけで月5万円、10万円と稼ごうと思うと、相当なアクセス数を獲得しなければなりません。

純広告

純広告とは、企業と直接契約してブログ内に掲載する広告です。

1ヶ月いくらという契約形態が一般的です。

純広告は、そこそこのアクセスがあって、かつ広告主が求めるジャンルと一致しないと難しい面があるので、初心者には難しい収益化の方法です。

しかしアフィリエイトやグーグルアドセンス以外の収益化方法として、純広告を念頭に入れておくことで、将来的なブログ収益の多角化につなげられるかもしれません。

自分のスキル

ブログを通じて集客して自分のスキルを売る方法です。

売れるスキルなんてないよ。。。

初心者だとこのように思ってしまいがちですが、実はブログ運営と相性のよい副業としてWebライターがあります。

ブログ運営とWebライティングは同じ書く仕事ですし、Webライティングの仕事・経験を通じて、自分のブログをさらに磨いていくことにもつながります。

ブログで稼ぐというと、アフィリエイトばかりが目立ちますが、Webライターも並行して検討してみることおすすめします。

Webライターの副業で月10万円を稼ぐ方法【ロードマップ】

記事を10記事くらい書く

大まかにブログの収益方法を決めたところで、まずは10記事ほど書いてみます。

まだ書き始めるのは早いのでは?

副業Webライター

ブログにある程度の記事がないと、アフィリエイトやグーグルアドセンスの審査が通らないのです。

読者の課題解決につながるノウハウや、解決策を10記事ほど書いてみましょう。

あまり難しく考えずに、困っている友達に助けになることを書く感覚で、1,000~2,000文字くらいの記事を書いてみるとよいでしょう。

雑記ブログvs特化ブログ【メリット・デメリットを解説】

ブログで売るものを決める

収益化の方法を理解できたら、売るものを決めましょう。

当面はアフィリエイトがメインになるはずなので、アフィリエイトで売れるものを考えます。

アフィリエイトをやる場合は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する必要があります。

日本には20社以上のASPがありますが、手始めに登録しておきたいのは以下の2つです。

A8.net幅広いジャンルを扱っている老舗ASPです。A8に登録しておけば当面紹介するものには困りません。
もしもアフィリエイトA8と同様に幅広いジャンルを扱っているASPです。もしもアフィリエイトは、アマゾンや楽天の商品を紹介したい人に人気です。

登録が完了したら、扱われている商材を見て、どのようなものを販売できそうかを考えてみましょう。

取り扱うジャンルがピンとこないという場合は、他のASPをあたってみてもよいでしょう。

あわせて読みたい
【2022年】ブログアフィリエイトにおすすめのASP20選 ブログアフィリエイトをやりたいけど、どんなASPに登録するとよいのだろう? ブログ歴5年以上の副業Webライターが解説していきます。 この記事では、おすすめアフィリエ...

5万円に向けての目標(PV数等)を設定する

ここまで解説してきた「収益化の方法」と「売るもの」を踏まえて5万円に向けての数値目標を設定します。

数字は苦手かも。。。

副業Webライター

お金を稼ぐ以上、数字からは逃げられないので、この機会にしっかり向き合いましょう。

たとえば、アフィリエイトで1件1,500円の案件を中心にすると、5万円達成のためには以下のようになります。

1,500円 × 50人 × 66.7% = 50,000円 (66.7%は承認率です)

つまり1ヶ月で50人の人が広告主のサイトで商品を買ったり、登録したりすればよいことがわかります。

一般的に50人の人がアクションを起こすには、500人~2,000人くらいの人を広告主のサイトに送り込む必要があります。

さらに500人~2,000人を広告主のサイトに送り込むには、ブログに5,000人~60,000人くらいを集客する必要があります

ブログへの集客ファンネル

5,000人と60,000人では随分違うよな。。。

副業Webライター

ジャンル、集客できるユーザー、セールスライティングなどによって変わってくるので、あくまで目安としてとらえましょう。

ここで言いたいことは、「5万円を目標にするなら、ブログに集める人数を大まかにでも考えておこう」ということです。

なおグーグルアドセンスで月5万円に到達したい場合は、以下のようになります。

アドセンスで5万円に到達するには

50,000円/月 ÷ 1訪問者あたり0.2~0.3円 = 16万~25万人

どちらが難しいかは人によって異なりますが、集めるアクセス数が少なく済むアフィリエイトの方が多くの人にとって難易度は低いです。

副業Webライター

私もかつてはアドセンスで月10万円以上を稼いでいたこともありましたが、そのときに1ヶ月の訪問者は30万人以上でした。

ブログで月1万PVの収益は?【3つの実例で解説します】

ステップ3:ブログへの集客方法を決める

ブログで必要なアクセス数がわかったら、ブログに集客する方法を考えます。

集客方法としてはSNSと検索エンジン(SEO)があります。

SNSで集客する

SNSでの集客には、以下のメリット・デメリットがあります。

SNSのメリット
  • ブログ開設当初からアクセスを集められる
  • 固定化したファンをつけられる
SNSのデメリット
  • 毎日運用し続ける必要があるので、記事執筆と並行させるのは大変
  • SNSに向いている商材と向いていない商材がある

この中で大事なポイントは、SNSに向いている商材かどうかです。

一般的にはファッション、化粧品など日用的に使われるものほどSNS向きです。

一方でマニアックな分野やニッチな分野はSNS向けではありません。(YouTube向きではあるかもしれませんが)

検索エンジン(SEO)で集客する

検索エンジン(SEO)での集客には、以下のメリット・デメリットがあります。

検索エンジンのメリット
  • SNSに比べて期待できるアクセス数が大きい
  • 一度上位表示されると、何もしなくてもアクセスを得られる
検索エンジンのデメリット
  • 結果が出るのに時間がかかる
  • アルゴリズムの変更によっていきなり上位から消えるリスクがある

検索エンジンで上位表示できると、SNSとは比べものにならないくらい大きなアクセスを得られます。

一方で結果が出るのに時間がかかる上に、せっかく時間をかけて上位表示しても、アルゴリズムの変更で消えてなくなってしまうリスクがつきまといます。

ブログのアクセスアップをする6つの方法

ステップ4:ブログ記事を書く

目標を決めて、集客を決めたら、いよいよブログ記事を書いていきます。

ブログの執筆方法については、以下の記事で解説しているので、あわせてご覧ください。

ブログ記事の構成【10のステップ】1記事3万円ライターが解説

ブログの記事ネタがない【6つの解決策】ただしデメリットに注意

適切なブログの更新頻度は?【毎日更新はほぼ効果なし】実例を交えて解説

ブログ記事に文字数の目安はありません【実例付で解説】

note(ノート)
【たった3つ】セールスライティングの力を飛躍的に高める魔法のツール|副業Webライター|note セールスライティングは、Webコンテンツで物やサービスを販売するのに欠かせないスキルです。 セールスライティングを身につけると、Webライターとして文字単価を上げたり...

ブログで月5万円に関する【よくある質問】

月5万円を達成するのに必要な記事数は、どのくらいですか?

選定するジャンル、案件の単価、集客するキーワードによって大きく変わってきます。月5万円なら、20記事・月1,000PVくらいでも到達可能ですし、200記事・月50,000PVあっても到達できないこともあります。記事内に書いた目標設定方法を参考にして、自分なりの目標を仮で決めてみましょう。関連記事:ブログの記事数とPV数・収益は無関係【3つのブログ例で解説】

ジャンルを問わない雑記ブログでも、月5万円を稼げますか?

月5万くらいなら雑記ブログでも到達可能です。ただし、SEOのことを考えるとジャンルは3つくらいに絞った方がよいでしょう。もし、その中で1つのジャンルが伸びたら、そのジャンルに特化したブログとして独立させる方法もあります。

はてなブログなどの無料ブログで始めても、月5万円までいけますか?

可能です。ただし、無料プランには運営側の広告も表示される、運営のサービスポリシーによって記事が消される可能性がある、後からワードプレスに移すのに手間と費用がかかるなどのデメリットがあります。ブログを自分の資産にしたいのであれば、ワードプレスをおすすめします。

まとめ

以上、ブログで月5万円の収益を得るのに必要なステップについて解説してきました。

  1. ブログを開設する
  2. ブログで収益化する方法を決める
  3. ブログへの集客方法を決める
  4. ブログ記事を書く

ブログを収益化するのは時間がかかりますが、一度収益化できるとある程度自動化して収入を得ることができます。

またブログを通じて得るライティングのスキルや、ワードプレスの運営スキル自体を売り物にして収入を得る方法もあります。

「ブログを始めてみたいけど、どうしようか?」と迷っているなら、まずは一歩踏み出してみることをおすすめします。

きっと新しい可能性が開けてきますよ。

あわせて読みたい
Webライターの副業で月10万円を稼ぐ方法【ロードマップ】 副業でWebライティングをやるなら、当面は10万円くらいは目指したいところです。 いきなり10万円なんて、ハードルが高くない? たしかに初心者にとって10万円を達成する...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる