アフィリエイトは稼げない?やめとけ?【6つの理由に反論します】

アフィリエイトは稼げない?やめとけ?【6つの理由に反論します】

アフィリエイトは、稼げない、やめとけと言われるけど、本当なの?

副業Webライター

ブログ歴5年の副業Webライターが解説していきます。

アフィリエイトをこれから始めようとしている人の中には、「今さらアフィリエイトなんてやっても儲からないよ」と言われて始めるかどうかを迷っている人も多いと思います。

あるいは、「始めてはみたものの、儲からない」と思っている人もいるでしょう。

この記事では、こうした疑問・悩みを抱えている人に向けて、アフィリエイトが稼げないと言われる理由と稼ぐための考え方を解説していきます。

ブログの悩みをチャットで相談する

目次

「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」は雑な議論だと理解しよう

そもそも、「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」というのは、非常に雑な議論です。

どのくらい雑かと言うと、以下のことと同じくらい雑です。

  • 「ラーメン屋なんか稼げないからやめとけ」
  • 「居酒屋なんか稼げないからやめとけ」
  • 「お店なんか作っても稼げないからやめとけ」

普通の人がこれを聞いたら、こう思いませんか?

「そんなの人にもよるし、やり方によるよね?」

特に3つめなどは、何を売るお店かも言っていないのに「やめとけ」となって意味不明ですが、実は「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」というのは3つめの例くらい雑な話なのです。

「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」と言われる6つの理由と反論

「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」と言われる理由は、以下6つに分類できます。

  • アフィリエイトはオワコンだから
  • 個人で勝つのは難しくなっているから
  • ほとんどの人が稼げていないから
  • アフィリエイトを始めるのはリスクがあるから
  • 時間を使って失敗したらすべて無駄になるから
  • アフィリエイトは危ない・怪しいから

ここからは理由の詳細を具体的に書いた上で、1つずつ反論を書いていきます

アフィリエイトはオワコンだから

よく言われるのが、「アフィリエイトはオワコンだから」という理由です。

たしかに、アフィリエイトは20年以上前からあるビジネスモデルで、今となっては決して新しい手法とは言えません。

しかし、ビジネスモデルが新しくないことと、オワコンであることは別問題です。

事実、アフィリエイトの市場は伸びていますし、今後も伸びることが予想されています。

アフィリエイトの市場規模
矢野経済研究所の調査データから引用

市場の伸びだけを見ても、決してオワコンとは言えないことがわかるでしょう。

ラーメン屋や居酒屋はアフィリエイトよりも昔からありますが、「ラーメン屋はオワコン」とか、「居酒屋はオワコン」などと言う人は誰もいないはずです。

つまり、アフィリエイト自体がオワコンなのではなく、やり方がオワコンになっているだけなのです。

個人で勝つのは難しくなっているから

「個人で勝つのが難しくなっている」という理由もよく聞かれます。

たしかに、個人でアフィリエイトをやる難易度は、以前よりもはるかに高まっていることは間違いありません。

検索エンジンは企業サイトを優遇する傾向にありますし、お金をかけてブログを作る方が有利でもあります。

しかし、個人には個人の戦い方は残っています。

ラーメン屋でも、チェーン店は全国に積極的に進出していますが、地域で生き残っている個人店も少なくありません。

アフィリエイトで考えると、企業が手を出しにくいジャンルや記事構成で攻める方法があります。

たとえば、出会い系やアダルトなどは企業では手出しできないですし(そのジャンルをやれと言っているわけではありません)、実機の比較レビューやぶっちゃけた感想などはお行儀のよい企業には書けない記事です。

つまり、個人で戦える場所を探せばよいだけなのです。

ほとんどの人が稼げていないから

「ほとんどの人が稼げていない」という理由もあります。

アフィリエイトマーケティング協会の調べによると、2019年時点で月1万円以上稼げている人は、全体の40%くらいです。

アフィリエイトの1ヶ月あたりの収入
アフィリエイト調査に関する意識調査2019年から引用

この結果を見ると「稼げていない人がほとんど」と見えてしまいます。

アフィリエイトは収益に出るのに時間がかかるかわりに、収益が出始めるとある程度自動化された収入になる特徴があります。

しかし、多くの人がお金になる前に脱落しているのです。

仮に10人がブログを同時期に始めたとすると、半年後も記事を更新できている人は1人か2人くらいでしょう。

収入別の経験年数を見ると、1万円~3万円を稼いでいる人のうち、1年以上続けている人が約75%になっていることからも、続けることの重要性がわかります。

アフィリエイト調査の結果
アフィリエイト調査に関する意識調査2021年から引用

つまり、稼げないのではなくて、稼げるようになる前にやめてしまっているのです。

アフィリエイトを始めるのはリスクがあるから

「アフィリエイトを始めるのはリスクがあるから」という人もいます。

たしかに、ブログを作ってアフィリエイトをやるには、多少のお金はかかります。

しかし、アフィリエイトのブログを始めるのに必要なお金は、初期費用で2~3万円くらい、運営費用でも年間1~2万円もあれば十分です。

自分でネットショップを作って在庫を持ってビジネスをしようとすると、初期費用で20-30万円はかかります。

不動産をやろうとすれば、さらに1ケタ上のお金を用意する必要があります。

そうした副業に比べれば、アフィリエイトはたったの2~3万円です。

これをリスクと考えるのであれば、副業そのものを諦めた方がよいでしょう。

ブログ運営に必要な初期費用と年間費用

時間を使って失敗したらすべて無駄になるから

初期費用がかからなくても、失敗したらその時間がすべて無駄になるという反論もあるでしょう。

たしかに、お金はマイナスにはならないものの、かかった時間までは取り戻せません。

しかし、本当は「かかった時間をお金に変える方法」もあるのです。

アフィリエイトをやると、ライティングの力がつくのに加えて、ワードプレスの運用や、Webマーケティングの経験も積めます。

これらのスキルは、Webライターの副業でも生かせます。

実際、ブログアフィリエイトの副業と、Webライターの副業は相性がよくて、両方を並行してやっている人も珍しくありません。(私もブログ運営とWebライターを両方やっています)

このように得たスキルをお金にする工夫をすれば、アフィリエイトが少々うまくいかなくても決して時間の無駄にはならないのです。

Webライターの副業で月10万円を稼ぐ方法【ロードマップ】

アフィリエイトは危ない・怪しいから

アフィリエイトは、危ないとか怪しいからという理由もあります。

たしかに、「アフィリエイトで稼いでいる」と言われて、「えっ?何それ?大丈夫?」と思う人は少なくありません。

「わからないものは危ない、怪しい」と考える人から見れば、よくわからないアフィリエイトは怪しいとなるのでしょう。

もちろん、本当に怪しい人もいますが、どこの世界にも怪しい人は一定数います。

  • 怪しい経営者もいれば、まともな経営者もいる
  • 怪しいコンサルもいれば、まともなコンサルもいる
  • 怪しい会社もあれば、まともな会社もある

一部の怪しい人の印象だけで全体を怪しいとするのは、やはり雑な議論と言わざるをえないでしょう。

アフィリエイトは怪しい?詐欺の勧誘に注意しよう!

アフィリエイトで稼げない人がもつ4つの特徴

前段までのところで、「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」に対する反論を書きましたが、それでもアフィリエイトで稼げない人が多数いるのは事実です。

では、アフィリエイトで稼げない人と、稼げる人の差は何なのか?

ブログアフィリエイトを5年以上やってきた経験から、稼げない人の特徴は以下4つだと考えています。

  • ビジネスだと思ってやっていない
  • 時間をかけて育てる意識が少ない
  • 自分の好きなことだけを記事にしている
  • 競争する場所を間違えている

ビジネスだと思ってやっていない

アフィリエイトは副業でもできますが、ビジネスであることを忘れている人が多いです。

少ない金額で手軽に始められてしまうせいか、「お金を稼ぐのもその延長でできる」と思い込んでしまうのでしょう。

しかし、アフィリエイトは立派な代理販売ビジネスです。

もし、自分がラーメン屋を作ったのに全然儲からなければ、「どうやって集客するか」「どうやって喜んでもらえる味にするか」「ニーズに合わせてメニューを充実させるか」などを必死に考えるはずです。

同じようにアフィリエイトも、副業の枠の範囲であっても、同じようなことを必死に考える必要があります。

言い換えると、ここが多くの人が脱落しやすいポイントでもあり、乗り越えた先に大きな利益が待っているところでもあります。

時間をかけて育てる意識が少ない

必死に考えてやっても、すぐに成果の出るとは限りません。

本業の仕事でも、スキルを伸ばしたり、結果を出したりするのに時間がかかるものですよね。

同じようにアフィリエイトも時間がかかります。

毎日さまざまな打ち手を試してみても、結果を出すのに3ヶ月や半年かかるケースも少なくありません。

ですので、アフィリエイトをやるときは、時間をかけてじっくり育てていくという意識が必要なのです。

自分の好きなことだけを記事にしている

「必死にやっているのに、結果が出ません」と言っている人の記事を見ると、自分よがりの記事になっているケースが少なくありません。

「ブログなら、自分の好きなことで稼げる」と聞いて始めた人に多い印象です。

先ほども書いたように、ブログアフィリエイトはビジネスです。

ビジネスである以上は、自分の好きなことをやる前に、お客さん(閲覧者)を満足させる必要があります。

ラーメン屋で、自分が美味しいと思うラーメンだけ作っても、お客さんが美味しいと思わなければ繁盛しないのと同じです。

競争する場所を間違えている

いくら読者が満足できる記事を書けても、競争する場所を間違えていると勝てません。

たとえるなら、お金も技術もないのに、いきなり大企業を相手に自動車メーカー作って競争するようなものでしょう。

ブログアフィリエイトでいくと、医療関係を含めて人生に大きな影響を与えるコンテンツで個人が勝つのは、極めて難しいです。

そうした分野は、検索エンジンが専門家や大企業を優先しているからです。

個人でアフィリエイトで稼ぐためには、個人でも勝てる領域を選ぶようにしましょう。

ブログの悩みをチャットで相談する

アフィリエイトで稼ぐために考えるべき5つのこと

アフィリエイトで稼ぐためには、以下5つのことが大事です。

  • 勝ちやすいジャンルを選ぶ
  • 提供価値を明確にする
  • ニーズのあるテーマで記事を書く
  • 記事の品質を上げる
  • 稼げるキーワードを選択する

それぞれ詳細を見ていきましょう。

勝ちやすいジャンルを選ぶ

アフィリエイトで稼ぐためには、勝ちやすいジャンルを選ぶことが大事です。

勝ちやすいジャンルってたとえばどれですか?

副業Webライター

勝ちやすさは相対的なものなので、人によって異なります。

一般的に、脱毛、金融系などは単価の高い激戦ジャンルなので、専門性に乏しいと勝つのは難しいでしょう。

一方で、専門的な知識を持っている人にとっては、相対的に勝ちやすさが増します。

そう言われても、専門性がないんです。。。

副業Webライター

その場合は自分の得意分野が生きる方法を考えましょう。

またYMYL(Your Money Your Life)と呼ばれる読者の人生に大きな影響を与えるジャンルも一般的に勝ちにくいので、避けたほうがよいでしょう。

特に健康系の話は、検索エンジンのアルゴリズムで専門家を優先するようになっているので、少々知識のあるレベルの素人が書いた記事では検索上位にするのが難しいです。

提供価値を明確にする

ジャンルを選定したら、提供する価値を明確にします。

価値と言われても、よくわかりません。。。

副業Webライター

価値とだけ言われても難しいと感じるなら、価値を考えるために以下の質問に答えてみましょう。

  • ブログは誰をターゲットにしていますか?
  • その人は今何に困っていそうですか?
  • ブログを通じて、その人にどうなってもらいたいですか?

このシンプルな3つの質問に答えることができれば、ブログが提供する価値が見えていきます。

たとえば、以下のように考えます。

  • 社会人10年目で、1社で長く働いた人
  • 始めての転職をしようか迷っていて、できれば年収を下げずに転職したい
  • 社会人10年目で始めて転職するときの注意点、エージェントの活用方法、年収を下げずに転職できるコツを知ってもらう

このように整理できると、ブログの価値は「始めて転職する社会人10年目の人が安心して転職活動をできる情報を提供し、その人が結果としてよい転職先を見つけられる状態にする」ことだとわかります。

価値を整理することで、読者にとってわかりやすいブログにできますし、価値とは無関係の記事を書かないようになるので、検索エンジンからも専門性があるとして評価されやすくなります。

ニーズのあるテーマで記事を書く

提供価値を決めたら、ニーズのあるテーマで記事を書くようにしましょう。

ニーズのあるテーマとは、言い換えると「検索需要のあるキーワード」で記事を書くことです。

検索需要がないキーワードでいくら記事を書いても、集客できません。

検索需要のあるキーワードで書くための最も簡単な方法が、Ubersuggestのようなツールを使って、自分のジャンルと似たブログが集客しているキーワードと同じもので記事を書くことです。

しかし、このやり方だけだと競合との差別化が難しいので、他の切り口も考えて記事を書くようにしましょう。

ブログ記事で検索上位をとる【6つの実践的なテクニック】

記事の品質を上げる

提供価値が決まって、需要のあるキーワードが見つかったら、記事の品質を磨いていきます。

品質の高い記事を書くためには、構成が重要です。

ブログ記事の構成方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

ブログ記事の構成【10のステップ】1記事3万円ライターが解説

稼げるキーワードを選択する

稼げるキーワードを選択することも大事です。

キーワードには、以下4つの種類があります。

  • 知りたい系のキーワード:意味や特徴を知りたいときのキーワード
  • 行きたい系のキーワード:特定の場所への行き方を調べたいときのキーワード
  • やりたい系のキーワード:何かを始めたいときのキーワード
  • 買いたい系のキーワード:何かを買いたいときのキーワード

このうち購買につながるキーワードは、やりたい系と買いたい系です。

もし、ブログの記事が知りたい系のキーワードでしか集客できていないなら、稼ぐのは難しいでしょう。

まずは、意図的に購買につながるキーワードを選ぶ必要があります。

アフィリエイト記事の書き方【3つのテンプレートあり】

まとめ

「アフィリエイトは稼げないからやめとけ」と言われる理由は、以下5つです。

  • アフィリエイトはオワコンだから
  • 個人で勝つのは難しくなっているから
  • ほとんどの人が稼げていないから
  • アフィリエイトを始めるのはリスクがあるから
  • アフィリエイトは怪しいから

全ての理由には反論可能で、実際には「アフィリエイトがダメ」なのではなく、やり方の問題であることを理解しておきましょう。

アフィリエイトで稼げない人には、以下の特徴があります。

  • ビジネスだと思ってやっていない
  • 時間をかけて育てる意識が少ない
  • 自分の好きなことだけを記事にしている
  • 競争する場所を間違えている

稼げるようになるためには、以下のことが大事です。

  • ビジネスだと思ってやっていない
  • 時間をかけて育てる意識が少ない
  • 自分の好きなことだけを記事にしている
  • 競争する場所を間違えている
  • 稼げるキーワードを選択する

たしかに以前に比べれば難易度は上がっているとはいうものの、背負うリスクから考えたらアフィリエイトは悪いビジネスではありません。

苦労の先に大きな果実があるビジネスなので、そのチャンスを逃さないようにしましょう!

あわせて読みたい
ブログで月5万円【ロードマップ】5つのステップで解説 ブログで月5万円を目指したいけど、どうやったらよいのだろう? ブログで累計1,500万円以上を稼いだ副業Webライターが解説します。 副業で月5万円を稼ぐ方法は様々です...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる